施工事例一覧にもどる

軽量鉄骨アパートで耐震補強を施工しました。

アパート減床工事にともなう耐震補強工事

工期:20日

費用:約50万

今回は構造計算をせず、柱配置を活用して補強を行いました。


  • アパートの減床工事に先行して、残す住居に耐震補強を行います。

  • 施工完了後

  • 補強壁を解体します。
    保修範囲を最小限に抑えるために、片側のみを解体します。

  • 床部分解体。
    作業領域を確保するためと溶接の際、引火を防ぐためです。

  • 天井部分解体。
    作業領域を確保するためと溶接の際、引火を防ぐためです。
    断熱材が一番引火しやすので、広範囲で取り除きます。

  • 既存柱にブレスの受けを溶接し、補強ブレスを設置します。
    ブレスのサイズもいろいろありますが、柱巾に納める必要があるため、
    中程度のものを採用しました。
    また、ブレスは寸法確認してから作成するため、解体から約10日後の
    施工となります。

  • ブレス設置後
    さび止め塗装しておきます。

  • ボード復旧

  • クロスを施工して完了です。

お電話でお問合せ

078-904-1167

月-土:9:00~18:00

メールでお問合せ